元気に快調に走ってくれてる愛車のラクティスちゃんw

暑くなってきて、エアコンも使い始めましたね(*^o^*)

基本窓開けて走るの嫌なのでwww

で、車を購入してそう言えばバッテリー交換してないな(ーー;)

4年経過してバッテリー交換してない。

まだ大丈夫だと思いますが~臨時収入もあったのでラクティスのバッテリー交換をしておきましょう♪

私がラクティスに使用してるバッテリーサイズは55B24L

ネットで買うと安いのでネットで購入しますw

今回購入したバッテリーがコチラ!

BOSCH ボッシュ バッテリー信頼があっていいんですよね(*^o^*)

おススメです!



バッテリーが上がってからじゃ~遅いから早めに交換するとネットで購入なんかも出来るしね♪

バッテリー自体の寿命も4~5年なんて聞きますが(^^;;

大体車検2回、4年サイクルでをメドに私は交換してます。(*^o^*)

注文して翌日にはバッテリーが到着♪

古いバッテリーを取り外します。

まずは、マイナス端子から外して、それからプラス端子を外します。

そして、バッテリーを固定している金具を取り外して新しいばったりと入れ替えます(*^o^*)

120系 ラクティスのバッテリ-交換 55B24L バッテリーサイクルは何年交換?

新しいバッテリーには購入日を記入しておく事をお勧めします。

数年後、いつ交換したっけ?てなるのでねw

新しいバッテリーを搭載して固定金具を取り付けし、プラス端子から接続し最後はマイナス端子を接続。

バッテリー交換は終了です(*^o^*)

120系 ラクティスのバッテリ-交換 55B24L バッテリーサイクルは何年交換?

これで、安心して乗れるね♪

ここで、1つ点検しておきたい事が、それはバッテリーが突然上がるといった症状の時にバッテリー自体が終了したと思ってバッテリー交換したと思ったらまたバッテリーが上がると言う事があります。

それは、車自体の発電能力が無くなったと言う事。

オルタネーターと言って車の発電機が壊れるとバッテリーはあっさり上がります。

そこで、点検方法として車のエンジンを始動、その後バッテリーのマイナス端子を取り外します。

エンジンが掛かっていると車自体が発電するのでバッテリーのマイナス端子を取り外してもエンジンは掛ったままになります。

しかし、エンジンをかけた状態でバッテリーのマイナス端子を取り外してエンジンが止まると・・・

発電してない事になるのでオルタネーターや他の故障が疑われます。

ちなみに、この点検方法は、ガソリン車に限定されます。

ディーゼル車やハイブリッド車には適応しないです。www

今回ラクティスも同じ点検をして、エンジン始動後バッテリーのマイナス端子を取り外しても元気にエンジンが掛かってたのでトラブルはなさそうでした♪

120系 ラクティスのバッテリ-交換 55B24L バッテリーサイクルは何年交換?



LEDヘッドライト人気売れ筋ランキングはコチラ←楽天市場

バイク用品、カー用品なら楽天市場で!コチラ

車のポジションランプ、バックランプ、ナンバー灯などをLEDに!カー用品の事なら楽天市場←コチラ


ラクティスバッテリーサイズ ラクティスバッテリー交換方法 ラクティスバッテリー ラクティスバッテリー上がり バッテリー上がり原因探し オルタネーター点検方法 バッテリー上がる前に交換 バッテリーは早めの交換 バッテリー交換方法

関連記事


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ

≫ EDIT

PAGETOP

:ラクティス :120ラクティス :四国道の駅 :四国温泉 :四国ドライブ :四国のお出かけ